本文へジャンプ メニューへジャンプ

認定こども園「中川町幼児センター」(幼保連携型)

1 認定こども園「中川町幼児センター」とは

 乳児から小学校就学前までの子どもを一つの施設において保育し、乳幼児育成の一貫した環境を整備し、さらに地域全体で子育てを支援する基盤の形成を図ることを目的としています。

 小学校就学前の子どもに対する保育・教育並びに保護者に対する子育て支援の総合的な提供を推進しています。

中川町幼児センター保育目標

「心豊かに たくましく 生きる子」

1 元気な子

 心も体も健康で、意欲を持って活動する子

2 考える子

 様々なものごとに興味を持ち、自分で考え取り組む子

3 思いやりのある子

 人・物・自然に対し興味を持ち、思いやれる子

4 自分なりに感じ取ったことを素直に表現し、認め合い生き生きと活動する子

2 幼児センターの一日の流れ

(1)短時間型保育(教育標準時間認定)

 保護者就労にかかわらず3歳児から就学前の子どもを保育します。

 

(2)長時間型保育(保育認定)

 保護者労働・病気等のために、日中乳幼児を養育する人がいない家庭の就学前の子どもを保育します。

 

 ア 3歳以上児

3歳以上児の1日の流れ

 *3才児以上児は食事終了後から短時間型と長時間型に分かれます。

 

 イ 3歳未満児

3歳未満児の1日の流れ

3 定員

区分 保育年齢 定員

長時間型

乳児から5歳

40名

短時間型

3歳から5歳

25名

4 その他の保育サービス

 幼児センターでは、以下の保育サービスを行っています。

 

(1)預かり保育

 短時間型保育児の保護者の方が、通院や看病、冠婚葬祭、私的理由により家庭での保育が困難となるお子さんをお預かりします。

 

 ア Ⅰ型

  月~金曜日午後の保育

 

 イ Ⅱ型

  土曜・夏冬春休み 午前8時~午後1時30分の保育

 

 ウ Ⅲ型

  土曜・夏冬春休み 午前8時~午後5時の保育

※利用料は通常の短時間型保育の区分同様課税状況により設定されています。

※利用日数は月12日です。それ以上の利用になる場合は長時間型保育児に変更をしていだきます。

 

(2)一時保育

 幼児センターに入所していないお子さんをお持ちの保護者の方が、通院や看病、冠婚葬祭、私的理由により家庭での保育が困難となるお子さんを一時的に幼児センターでお預かりします。

 

保育料金

区分 日額 半日利用の場合

3歳未満児

1,920円

1,060円

3歳以上児

1,820円

1,010円

 ア 1歳から就学前のお子さんが利用できます。

 イ 利用日数は週3日、月12日です。12日以上になる場合は入所していただきます。

 ウ 町民税非課税世帯は半額になります。(私的理由を除く)

 

(3)乳児保育

 長時間保育は、おおむね生後5ヶ月のお子さんからの受入れをしています(お子さんの状況によって、ご相談に応じます)。

 

(4)障がい児保育

 心身に何らかの障がいのあるお子さんの保育を行っています。集団保育を基本に行っていますが、発達に応じて個別の保育も行います。

 

(5)地域子育て支援センター『まめちょ』

 地域の未就学児をもつ家庭に対して、育児についての悩み相談、情報交換の場を作り、遊び場作り・遊びの体験広場など行います。

 実施場所:児童センター

 

5 利用申し込みなど

項目

内容

お申し込み先

1)住民課幸福(しあわせ)推進室

 電話7-2813

2)中川町幼児センター

 電話7-2118

必要書類など

1)入所申込書

2)雇用証明書と就労証明書(長時間型保育児のみ)

災害保険加入(年額)

240円

保育料

保護者の市町村民税の課税状況による階層区分

実施場所

幼児センター

 

 申請様式(PDFファイル)

 

6 所在地など

〒098-2802 中川郡中川町字中川236番地16

電話 01656-7-2118

発信元:住民課 幸福(しあわせ)推進室 最終更新日:2015年8月6日

メールアドレス:nakagawa-hokenfukushi@mint.hokkai.net

電話番号:01656-7-2813 ファクシミリ番号:01656-7-2160

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る