本文へジャンプ メニューへジャンプ

森林環境譲与税

使途の公表

譲与が開始された森林環境譲与税は法令で使途が定められており、市町村は森林整備や担い手対策、木材利用の促進や普及啓発などに関する費用に充てることができます。
また、市町村や都道府県は、適正な使途に用いられることが担保されるように、森林環境譲与税の使途などを公表することになっています。

目的

令和元年度から譲与を開始した森林環境譲与税は、森林整備や木材利用促進などに活用するほか、森林の有する多面的機能の回復と山地災害の未然防止、良質な木材の生産を図ることを目的に、将来の事業量増加に備えて森林環境譲与税基金へ積み立てを行うこととしています。

活用に向けた基本方針

森林環境譲与税の活用に向けた基本方針(当面(令和元年度〜令和5年度)の考え方);PDFファイル

中川町における使途

中川町における森林環境譲与税の使途が確定したことから、このとおり(PDFファイル)公表します。

発信元:産業振興課 産業振興室 最終更新日:2020年10月15日

メールアドレス:nakagawa-sangyo@town.nakagawa.hokkaido.jp

電話番号:01656-7-2816 ファクシミリ番号:01656-7-3511

メニュー項目

ページトップへ戻る 本文へ戻る メニューへ戻る